この顔向き

瀧澤重人

自分年金作り/公務員向け兼業支援/定年退職者向け起業支援/準婚姻契約書作成支援/相続対策などのコンサルティングを行う独立系ファイナンシャルプランナー・行政書士・相続コンサルタントの瀧澤重人(たきざわしげと)です。

長野県職員(地方公務員)として42年間勤務し、定年退職しました。

最後の2年間は長野県庁が制度化している「地域貢献職員応援制度」を活用して、兼業許可を得て一般社団法人を設立、「ディアパートナー事業」に取組みました。

この「ディアパートナー事業」は、日本経済新聞社主催の2020(第4回)日経ソーシャルビジネスコンテストでファイナリストに選出されました。

今回、このような経験や人脈を生かして、社会貢献・ソーシャルビジネス的な業務にも携わってまいります。

資格

行政書士(長野県行政書士会所属 登録番号第21151128号)、ファイナンシャルプランナー、相続コンサルタント、空き家相談士、遺品整理士、終活カウンセラー、グリーフケア・アドバイザー HACCPコーディネーター など

出身

長野県(学生時代や県外勤務以外は信州で過ごす)

学校

長野県立松本県ケ丘高校、中央大学法学部法律学科

住所

長野県松本市(事務所も松本市内)

生年

1960年ねずみ年生まれ

家族

50代で妻と死別し、現在、娘ファミリーと同居(死別経験を生かしてグリーフケアにも取り組んでいます)

血液型

A型(書類整理などでよく几帳面といわれます)

趣味

まち歩き(以前は山歩きで国内3000m以上の山はほとんど登りました)

観光列車(呑み鉄中心)、孫守り(孫に遊んでもらっています)

ワイナリー・酒蔵巡り(列車旅はこれメインに設定します)