Access

全国の公務員の方が兼業サポートを受けられます

便利なオンラインによるコンサルティングを行っております

地域貢献やお金の問題など、多くの方から多種多様なご相談をいただいておりますが、その中でも特に多いのが公務員の兼業に関するトピックです。「公務に従事している人は副業ができない」ということをご存知の方は多くいらっしゃいますが、実際には許可を受ければ問題なく起業したり、他の活動に参加したりできます。「起業して地域の問題点を解決する為の活動をスタートさせたい」と感じていらっしゃる場合は、丁寧にコンサルティングいたしますので一度お話をしてみませんか。

また、オンラインでの面談やアドバイスに対応しておりますので、どの地域にお住まいの方であっても適切なサポートが受けられます。公務が忙しい場合でもご自宅からコンサルティングが受けられる点も大きなメリットであり、ソーシャルビジネスに興味・関心をお持ちの方から高く評価されている部分でもあります。もちろん、オンラインが主体であっても、職場との調整や各種申請などは丁寧にバックアップいたしますので、安心感を重視される方にもぴったりとマッチしております。

オンラインで兼業に関するサポートを受けたい公務員の方に

概要

事務所名 ディアパートナー行政書士・FP事務所
住所 〒390-0805
長野県松本市清水1-7-19-1
電話番号

0263-34-6163

0263-34-6163

営業時間 9:00 〜 18:00

定休日

土、日、祝(ご相談に応じて、曜日・時間も柔軟にご対応させて頂きます)

アクセス

相談者様がどの地域にお住まいであっても適切なコンサルティングを実施できるよう、オンラインによる面談に対応しております。各種士業が一つのチームとなってサポートいたしますので、兼業について検討されている公務員の方はぜひご相談ください。スムーズに目標・アイデアを形にできるよう、責任を持って対応してまいります。

オンラインツールを活用しており全国の方がご相談いただけます

遠方にお住まいの方も気兼ねなくご利用ください

長野県職員として42年間勤務した経験を活かし、独立系FP・行政書士として様々なサービスをご提供しております。働き方改革が進む中、これまで禁止されていた自治体職員の副業や第二のキャリアも解禁されつつあり、公益性の高いビジネスであれば携わることができます。
業務へ取り組む中で「こんなサービスがあったらいいのに」「こういう支援体制が作れたら世の中がもっと良くなる」など、アイデアやひらめきを感じたことはございませんか。ヒアリング・棚卸しから活動内容への助言、許可申請など、イメージをカタチにするサポートを行っており、活動開始後も取り組み状況の検証を行うなど、丁寧にフォローしてまいります。
所属する自治体によって異なる考え方も精査し、十分に協調しながら支援いたしますので安心してご相談ください。そのほか、定年退職後の起業支援、自分年金づくり支援を行っているほか、相続対策支援、各種補助金の申請代行、HACCAP構築支援、準婚パートナーシップ認定契約書作成など、幅広いサポートをご提供いたします。自分らしい人生がより充実したものとなるよう、気軽なご相談をお待ちしております。

「少子高齢化に伴い発生している様々な問題を解決していきたい」「より一層環境を保全する為に何らかの活動を行いたい」とお考えの方の中には、公務員として働かれている方が少なくありません。そういった地域のトラブルを解決する為には団体を立ち上げたり、起業したりすることが得策である場合もありますが、「兼業は難しいだろう」と諦めてしまわれる方もいらっしゃいます。公務員だからと言って地域の問題に関わることを断念してしまうのではなく、より一層フレキシブルに考えていけるよう兼業を達成する為のコンサルティング業務を行っておりますので、まずは気軽に相談してみませんか。

コンサルタントは県庁にて従事している傍ら、許可を受けて起業しソーシャルビジネスを展開してきた確かな実績を有しております。経験に基づいたアドバイスと様々な人脈を組み合わせることでご希望をしっかりと達成できるようバックアップいたしますので、ぜひお問い合わせください。更に、公務に従事していた経験を有する中小企業診断士や行政書士が一つのチームとなってお手伝いを行っている点も、高い評価をいただいているポイントです。近年ではセミナーや講演会などを通してより広く情報を発信することにも努めております。